オーストラリア留学・オーストラリア留学なら語学学校数No.1 のオーストラリア留学センター!
手数料無料で最安校から大学付属英語コースまで幅広く紹介。

  • DEOWオーストラリアのツイッター
  • DEOWオーストラリアのfacebook
  • DEOWオーストラリアのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    10時~20時(月~金)/10時~19時(土・日)
  • シドニーオフィス
    TEL+61-2-9029-1448
    (現地時間)/10時~18時(月~金)

ケンブリッジ検定

ケンブリッジ英検とは

cambridge-exam-logo
ケンブリッジ大学英語検定試験(通称ケンブリッジ英検)はIELTSやTOEFL同様、英語を母国語としていない人のための英語能力検定試験です。イギリスのケンブリッジ大学によって設立された世界で最も知名度の高い資格で、現在世界150ヵ国以上の国で実施されています。
試験問題は、単に英語の知識を測るためのものではなく、知識を使いこなせるかという点に重点を置かれて作られているのが特徴です。資格としてはもちろん、自分の英語能力を測るために挑戦する人も多いです。また、2年更新となるIELTSと異なりケンブリッジ英検は一度取得すると生涯有効な資格となるため、オーストラリアに語学留学に来る多くの留学生が受験しています。

ケンブリッジ英検の種類と難易度

ケンブリッジ英検にはKET(基礎)PET(初級)FCE(中級)CAE(上級)CPE(最上級)の5種類があります。
もっとも受験者が多いのはFCEとなっており、これは職場で英語を使えるレベルとみなされています。
また、CAECPEはイギリスなどで大学入学時の英語力証明として、オーストラリアでは、CAEが、永住権申請の際の英語スコアとして使われています。
Adobe Photoshop PDF
種類
CPE(最上級) TOEICで約990点、TOEFLで約670点に相当し、ネイティブスピーカーに引けを取らないほどの流暢で洗礼されたコミュニケーションがとれ、英語を完全マスターしたことを世界的に認められる難易度です。
このテストに合格すると、以下の能力が認められます。
・大学の修士課程や博士課程を含む、高度なレベルが求められる内容で勉強できる
・インターナショナル企業の上級管理職として、交渉や説得ができる
・複雑な文章の要点を理解できる
・複雑で繊細な問題に関して会話ができ、難解な質問も自信をもって対応することができる
ケンブリッジCPEの詳細はこちらから(英語)
CAE(上級) TOEICで約870点、TOEFLで約610点に相当し、多くの教育機関、企業、政府機関から英語上級者として認められる難易度です。
このテストに合格すると、以下の能力が認められます。
・大学レベルの授業についていくことができる
・管理職または専門職レベルの英語で効果的にコミュニケーションができる
・自信をもって職場の会議や学術的講義、セミナーなどに参加できる
・流暢な英語で自分の言いたいことを表現できる
ケンブリッジCAEの詳細はこちらから(英語)
FCE(中級) TOEICで約760点、TOEFLで約550点に相当し、英語圏で生活・就労できる、または英語環境で勉強できる難易度です。
このテストに合格すると、以下の能力が認められます。
・意見を主張したり、討論したりといったことが対面状況において効果的に行える
・ニュースを理解できる
・意見の主張、異なる視点からのメリット・デメリットの説明を交えつつ、明確で詳細な英語文書を書くことができる
・手紙、レポート、物語、その他多くのタイプの文章を書くことができる
ケンブリッジFCEの詳細はこちらから(英語)
PET(初級) TOEICで約630点、TOEFLで約480点に相当し、英語の基礎をマスターしていて実践的な英語を使える難易度です。
このテストに合格すると、以下の能力が認められます。
・単純な参考書や記事を読むことができる
・日常的な内容で手紙やメールが書ける
・議事録がとれる
・会話または英語文書から意見や雰囲気を掴むことができる
ケンブリッジPETの詳細はこちらから(英語)
KET(基礎) TOEICで約520点、TOEFLで約400点に相当し、日常の簡単なシチュエーションでコミュニケーションをとれるレベルの難易度です。
このテストに合格すると、以下の能力が認められます。
・基本的な表現やフレーズを理解している
・単純な文章を理解できる
・自己紹介ができ、単純な質問には答えられる
・基礎的なレベルで英語を話す人と相互に理解しあえる
ケンブリッジKETの詳細はこちらから(英語)

ケンブリッジ英検の合否判定と試験内容

ケンブリッジ英検は点数制ではなく、合否判定で結果がでます。
評価はAからEまでの五段階であり、A・B・Cが合格、D・Eが不合格です。
CPE
科目 時間 問題数 内容詳細
リーディング&
ユース・オブ・イングリッシュ
1時間30分 7パート
53問
フィクション小説、ノンフィクション小説、議事録、新聞、説明書といった様々な文書を自信をもって理解できる
ライティング 1時間30分 2パート エッセイ、レポート、評論といった多岐にわたる内容の文章を書くことができる
リスニング 40分 4パート
30問
インタビュー、スピーチ、講義など多岐にわたる内容についていき、且つ理解できる
スピーキング 16分
※各受験者ペアにつき
3パート 対面状況で効果的にコミュニケーションできる
ケンブリッジCPEの試験内容に関してはこちらから(英語)

 
CAE
科目 時間 問題数 内容詳細
リーディング&
ユース・オブ・イングリッシュ
1時間30分 8パート
56問
フィクション小説、新聞、雑誌といった様々な文書を自信をもって理解できる。また、文法や単語を上手に使いこなすことができる
ライティング 1時間30分 2パート エッセイ、手紙・メール、提案書、レポート、評論といった文章を書くことができる
リスニング 40分 4パート
30問
インタビュー、ラジオ放送、プレゼンテーション、スピーチ、日常会話など多岐にわたる内容についていき、且つ理解できる
スピーキング 15分
※各受験者ペアにつき
4パート 対面状況で効果的にコミュニケーションできる
※受験者は2人、面接官は2人
ケンブリッジCAEの試験内容に関してはこちらから(英語)

 
FCE
科目 時間 問題数 内容詳細
リーディング&
ユース・オブ・イングリッシュ
1時間15分 7パート
52問
フィクション小説、新聞、雑誌といった様々な文書を自信をもって理解できる。また、文法や単語を上手に使いこなすことができる
ライティング 1時間20分 2パート 手紙、レポート、評論、エッセイといった文章を書くことができる
リスニング 40分 4パート
30問
ニュースやプレゼンテーション、日常会話など多岐にわたる内容についていき、且つ理解できる
スピーキング 14分
※各受験者ペアにつき
4パート 対面状況で効果的にコミュニケーションできる
※受験者は2人、面接官は2人
ケンブリッジFCEの試験内容に関してはこちらから(英語)

 
PET
科目 時間 問題数 配点 内容詳細
リーディング&
ライティング
1時間30分 リーディング:
5パート/35問
ライティング:
3パート/7問
50% サインや新聞、雑誌から要点を理解することができ、適切な単語の使用や文章の組み立てが行える
リスニング 36分 4パート/25問 25% 日常的なアナウンスや話し合いなどの様々な内容についていき、且つ理解できる
スピーキング 10~12分
※各受験者ペアにつき
4パート 25% 質疑応答や発言などを交え、上手に会話に参加できる(テーマ例:自分の好み)
※受験者は2~3人、面接官は2人
ケンブリッジPETの試験内容に関してはこちらから(英語)

 
KET
科目 時間 問題数 配点 内容詳細
リーディング&
ライティング
1時間30分 9パート/56問 50% サイン、パンフレット、新聞、雑誌などに書かれた単純な情報を理解できる
リスニング 30分 5パート/25問 25% 適度にゆっくりと話されるアナウンスなどを理解できる
スピーキング 8~10分
※各受験者ペアにつき
2パート 25% 単純な質疑応答を交えながらなの会話ができる
※受験者は2~3人、面接官は2人
ケンブリッジKETの試験内容に関してはこちらから(英語)

ico_arrow28r_5 ケンブリッジ英検とその他の英語検定試験の換算表はこちらから

ケンブリッジ英検を受けるメリット

英語のエキスパートたちによって開発された英語の能力を測る試験として、ケンブリッジ英検は世界的に認められています。そのため、大学進学や就職の際に自分の英語力を証明する資格として、多くの場所で通用するものとなっています。
  • 大学・専門学校進学の際に英語力証明として使えるStudying abroad image_mini

    CAE、CPEはイギリスなどで大学入学時の英語力証明として使われています。海外で大学や専門学校に進学する際は、ほとんどの場合自分の英語力を証明する必要があるため、ケンブリッジやIELTSのようなテストのスコアを提出する必要があります。
  • 一生涯有効な資格として使えるResume_mini

    ケンブリッジ英検は、一度合格すると一生涯有効となる資格です。また、日本や韓国を中心に認知度が高いTOEICとは異なり、世界的に認知されている英検です。そのため、海外の企業、政府機関や自治体での就職を考えている方が自分の英語力の証明として受験しています。
  • 自分の英語力を測るために使えるStudy_1_mini

    オーストラリアに留学に来る学生の中には、大学進学や就職とは関係なくケンブリッジ英検を受ける人も多いです。語学留学の集大成として自分の能力を測るため、自信をつけるために挑戦する方が数多くいます。

ケンブリッジ英検対策コース

StepUp image_miniケンブリッジ英検は非常に難易度が高く、挑戦する多くの留学生が各語学学校のケンブリッジ英検対策コースを受講しています。

ケンブリッジ英検対策コースでは、文法、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングといった一通りの英語スキルについて勉強するのはもちろん、各試験科目の過去問を解いたり、スピーキング対策としてペアを組んで時間内に回答するシミュレーションを行ったり、実際に一日がかりで模擬試験を行ったりします。
各内容をバランスよく勉強しますが、コースの特徴のひとつは文法を徹底的に勉強することです。一般英語コースなどで勉強する文法とは少し異なり、知識だけではなく使いこなすところまで徹底的に練習します。また、スピーキングでは時間を測りながら文章を組み立て、話す訓練を何度も行います。練習とはいえ時間を気にするというプレッシャーのもとで訓練するので、英語を話すための反射神経が養われます

また、ケンブリッジコースを受講する学生は各自目標をもって学習していますので、モチベーションの高い方が多いです。また、そのような雰囲気のなかで勉強している学生は、他のコースの学生よりも英語の伸びが目に見えて早くなります。ケンブリッジ英検コースを受講した学生は、最初宿題の多さや授業の難しさに悩まされることが多いようですが、多くの方がコースを受けて良かった、自信がついたと満足されています。また、そのような過酷な環境で一緒に勉強してきたクラスメートとは深い絆ができるのも、ケンブリッジ英検コースの魅力の一つと言えます。

ケンブリッジ英検対策コース おすすめの学校

シドニーのおすすめ学校一覧

ナビタス・イングリッシュNavitas-English-Logo

自分のレベルや学習スピードに合わせてカリキュラムを組める、学生からの満足度が高い、老舗の語学学校です。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

グリニッチ・イングリッシュ・カレッジGreenwich-logo-2

質の良いケンブリッジ対策に定評のある語学学校。友達と切磋琢磨しあいながら真剣に勉強したい方におすすめです。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

アビリティ・イングリッシュAbility English-logo-2

スピーキング特化コースや質の良い一般英語コースに定評がある語学学校です。綺麗で充実している設備も魅力的です。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

シドニー・カレッジ・オブ・イングリッシュ(SCE)SCE-logo

アカデミック英語コースの充実ぶりに定評がある語学学校です。将来のキャリアのために英語を勉強したいかたにおすすめです。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

メルボルンのおすすめ学校一覧

アビリティ・イングリッシュAbility English-logo-2

スピーキング特化コースや質の良い一般英語コースに定評がある語学学校です。綺麗で充実している設備も魅力的です。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

インパクト・イングリッシュ・カレッジImpact English College-logo

ヴィクトリア州政府による国際教育アワードの受賞歴がある学校。厳しいイングリッシュ・オンリー・ポリシーが有名です。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

ブリスベンのおすすめ学校一覧

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクールBROWNS-logo

学生に全スキルをバランスよく「Browns Active 8」という教授法を採用。進学先も充実している語学学校です。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジlangports-logo

他の学校にはない、スキル別にレベル分けされた一般英語コースが有名な語学学校。施設も新しく、充実しています。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

ゴールドコーストのおすすめ学校一覧

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクールBROWNS-logo

学生に全スキルをバランスよく「Browns Active 8」という教授法を採用。進学先も充実している語学学校です。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジlangports-logo

スキル別にレベル分けされた一般英語コースがユニークな語学学校。”Best Language School in Australia”に何度も選ばれています。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

パースのおすすめ学校一覧

ナビタス・イングリッシュNavitas-English-Logo

自分のレベルや学習スピードに合わせてカリキュラムを組める、学生からの満足度が高い、老舗の語学学校です。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

レクシス・イングリッシュLexis English-logo

少人数制による丁寧な学生サポートが魅力の語学学校。他都市にも学校があるため、キャンパス間の転校が可能です。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから

ケアンズのおすすめ学校一覧

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ&ビジネス(CCEB)CCEB-logo

職務体験が含まれているカスタマーサービスコースなど、ビジネス英語のコースがユニークな語学学校です。
ico_arrow28r_5学校の詳細はこちらから


オーストラリア留学センターへのお問い合わせはこちら
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
語学学校一覧
専門学校一覧