COLUMNコラム

Impact English メルボルン校

    • 学校紹介

    • 2020年7月07日

学校に1歩入ればもう一切母国語禁止!それでも満足度が高いImpact English Collegeとの秘密とは。一般英語コースだけでなく大人気バリスタコースなど種類も豊富で、担任講師と5周毎に行われる面談、また日本人カウンセラーも在籍していて初心者の方でも安心の充実したサポートも魅力です。

インパクトメルボルン校はどのような学校ですか?

Lexis English-logo インパクト イングリッシュ カレッジ メルボルン校はメルボルン最大の駅、サザンクロス駅から徒歩5分の好立地で2020年で時点で14年の歴史がある大人気の語学学校です。母国語禁止ポリシーを徹底していてポリシーに違反した場合は1日停学となり、授業を受けることができなくなります。厳しい環境だからこそ英語力の成長が早いのかもしれません。

どのようなコースがありますか?

コース名
一般英語
エクストリーム英語
アイエルツ/EAP
バリスタ/カフェ英語
ビジネス英語
ケンブリッジ英検

エクストリーム英語コースってどんなコース?

エクストリーム英語コースでは基本的かつ実用性の高い英語を習得するコースで、モチベーションの高い学生さんにおすすめです。文法、単語、スピーキング、リーディング、ライティングをしっかり学べるのでケブリッジ英検やアイエルツのコースを受ける前の準備コースとしても最適です。到着してからでも学校のアドバイザーの方が生徒一人一人に合ったプランを提案してくれます。

大人気バリスタコースってどんなコース?

BaysideさんといえばIELTSで有名な程、IELTSのコース授業の質が高いです。
エンターテイナーのようなダイナミックな先生方は生徒さんに印象づけられるような授業を行っており、楽しいだけでなく総合的な試験対策の為の実践的な授業も行っています。
IELTS試験官でもある先生は独自の教材を作成して授業を行ったりもするのでほかの学校とかぶらない授業を提案しています。

ホスピタリティ業界で働きたい方や、実用的な英語を学びながらコーヒー作りも学べるコースです。コースには週20時間の実習を含むバリスタ英語の授業に加え、9.5時間のTAFEでのバリスタ研修、履歴書の書き方や面接のアドバイスも含まれるトータルサポートで技術と知識を身に着けます。また、インパクト校内のカフェでのインターンシップでは実際にコーヒー作りの練習やレジの扱い方なども学べたり、希望者には実際のカフェでのインターンシップができる「バリスタキックスタートプラグラム」もあります。

徹底した母国語禁止ポリシー

インパクトではは母国語禁止ポリシーが徹底されていて、ポリシーを違反した場合には一旦停学となり授業を受けることができません。授業前や授業中に違反した場合には翌日一日停学となります。エレベーターの中やトイレの中、電話でもどんな時も英語のみとなります。
普段から英語を使うことによって授業で習うことだけでなく実践的に取り組むことでスピーキングにも自身が持てるようになります。

学校のサポート体制について

充実したサポートで安心して勉強に取り組めるインパクト校。オリエンテーションのほか、日本人スタッフによる1回目のカウンセリングでは学生さんの希望するコースや勉強プランなどを相談しながら決めていきます。(日本語で行われます)また、担任講師と1対1の面談は5週ごとにフォローアップしてくれるので学習方法や授業で質問できなかったところなども聞くことが出来ます。

実際に訪問した感想

1番の印象は生徒さんとスタッフ、先生方の距離が近くなんでも相談しやすい環境だと感じました。学校内を歩いてるとみなさんがお声をかけて下さり、初めてのかたでも安心して学校生活を送れるなという印象でした。また授業では生徒さんも熱心に授業に取り組んでおられ、インパクトのカフェでは本格的なコーヒーを頂きもし私が学生に戻るならぜひ通ってみたいなともう程魅力に溢れた学校でした。

  • まとめ

・徹底した母国語禁止ポリシー
・入学から卒業までの充実したサポート体制
・大人気のバリスタ/英語コースで楽しく英語も取得!
・アクティビティ(インパクティビティー)も充実
・エクストリーム英語コースでモチベーションをアップ!
・インターンシッププログラムで仕事体験も可能

無料お問い合わせ・説明会予約