COLUMNコラム

バリスタ目指すなら絶対外せないメルボルンのカフェ5選

    • 2020年11月26日

カフェ激戦区のメルボルン

メルボルンと言えば、「カフェの街」といわれる程おいしいカフェが沢山あるのはご存じかと思います。メルボルンCBDだけでも2000店舗を超えるカフェが存在し、カフェによって特色も違います。
「おいしいコーヒー」の知識は近年高まっており、多くのカフェがCuppingイベントと呼ばれる試飲会コーヒー焙煎の基礎を学ぶためワークショップを開催しています。
このコラムではおすすめの絶対外せないカフェ紹介致します!バリスタを目指す人やコーヒーが大好きな人必見です。


Patricia (パトリシア)

メリット、デメリット

ビジネス街の路地を少し入ったところにある隠れ家のようなパトリシアは立ち飲みスタイルの小さなカフェです。ゆっくり座って長居できるカフェではなくテイクアウトでサクッコーヒーを楽しみたい方にオススメです。独自でコーヒーを焙煎しているこだわったコーヒーは毎朝行列が出来るほどの大人気ぶりです。コーヒーのメニューはホワイト=ミルク入り、ブラック=ミルクなしのストレート、フィルター=日本で一般的なドリップタイプの3種のみです。

ウェブサイト:パトリシア
住所:Rear of 493-495 Little Bourke St, Melbourne, 3000
営業時間:月曜日~金曜日 7:00 am-4:00pm 定休日:土曜日、日曜日

Market Lane Coffee(マーケットレーンコーヒー)

メリット、デメリット

メルボルン生まれのマーケットレーンコーヒーは現在6店舗を構える有名なカフェです。
世界で優秀の生産者から豆を調達することに時間をかけ、独特で記憶に残り、ブレンドせずに自立できる優れたコーヒーを提供しています。日本人のロースターの方もいらっしゃる店舗もあるのでぜひ行ってみて下さい。

ウェブサイト:マーケットレーンコーヒー
住所:Prahran Market 163 Commercial Road (Elizabeth Street entrance)South Yarra  
他店舗有り
営業時間:火曜日&木曜日~土曜日 : 7:00 am-5:00pm、水曜日 : 7:00 am-4:00pm、日曜日 : 8:00 am-5:00pm  定休日:月曜日

St Ali(セントアリ)

メリット、デメリット

メルボルンのカフェ文化はこのカフェから始まったと言われているコーヒー好きなら誰もが知っているセントアリ。倉庫を改装してできたカフェはなんともオシャレな雰囲気でここで飲むカフェは絶品です。店員さんおすすめのフィルターコーヒーはさっぱりとした味わいでコーヒーが苦手な方でも飲みやすいです。またこのカフェはShinsakuさんというラテアート世界チャンピオンがいらっしゃったカフェとしても非常に有名です。

ウェブサイト:セントアリ
住所:住所:12-18 Yarra Pl, South Melbourne メルボルン空港にも店舗有り
営業時間:月曜日~日曜日 : 7:00 am-5:00pm 

Aunty Pegu’s( アンティペグ)

メリット、デメリット

CollingwoodにあるProud Mary Coffeeの姉妹店はアットホームなブラックコーヒー専門のカフェです。コーヒーをどのように製造しているかを紹介するためにアンティペグがオープンしました。カウンター越しに座るバータイプのお店で、バリスタから直接コーヒーの話を聞けるので普段のカフェ時間とは全く異なったスタイルになります。実際に稼働している焙煎も見学できますし、なにより土曜日の午前10時30分に無料のカッピングイベント(試飲会)も開催されています。

ウェブサイト:アンティペグ
住所:200 Wellington Street, Collingwood, VIC 3066
営業時間:月曜日~日曜日 : 9:00 am-5:00pm

Dukes Coffee Roasters(デュークスコーヒーロースターズ)

メリット、デメリット

本格派のコーヒーを味わうならここ!豆の栽培は常に同じ豆ができるわけではありません。焙煎士が何度もテイスティングして豆本来の最高の味をお届けできるよう調節してコーヒーを作っています。厳選された豆のみを使用するコーヒーは絶品でお土産にコーヒー豆も購入される方も少なくありません。

ウェブサイト:デュークスコーヒーロースターズ
住所: 247 Flinders Ln, Melbourne VIC 3000
営業時間:月曜日~土曜日 : 8:00 am-3:00pm(土曜は4:00まで)定休日:日曜日

メルボルンでバリスタになろう

メリット、デメリット

バリスタとしてのスキルがあれば、日本へ帰国することになっても、別の国でワーキングホリデーをすることになっても、単純にコーヒーの知識を深めるにしても役立つスキルです。このカフェの街、メルボルンだからこそバリスタ留学がより一層楽しくなる理由には世界有数のカフェ文化の発信地であることと、レベルの高いカフェがたくさんあるということです。
バリスタのスキルを習得したあとでも実践する場所がある。そして洗練されたカフェで働くことができたらよりスキルを磨けます。

ぜひこのカフェの街メルボルンでバリスタスキルを習得して見ましょう!

日本人カウンセラーの方在籍で安心して送れる学校生活!

  • メルボルン

    Impact English Collegeインパクト・イングリッシュ・カレッジ

    インパクトは英語力を上達させるために、校内ではイングリッシュ・オンリーポリシーが徹底されています。バリスタコース受講者にはありがたいキャンパス内のカフェで職業体験やバリスタキックスタートプログラムでは3週間のインターンシップも可能です。

エクストラ授業では履歴書や面接など仕事探しをサポート!

  • メルボルン

    INUSイヌス・オーストラリア・エデュケーション&トレーニング

    校内カフェにてコース中に24時間、卒業後に24時間の計48時間のバリスタインターンシップに参加できます。また、バリスタコース修了証の取得に加え、レストランやカフェ、バーなどで必要となるビクトリア州認定のRSAとRSFの取得も可能となっております。

  • メルボルンオフィス カウンセラー・Mizuki

5選ではおさまりきらない程メルボルンにはおいしいコーヒーを提供しているカフェが沢山あります。実際にコーヒーが苦手だった方でもメルボルン留学でおいしいコーヒーを飲んだら飲めるようになった!好きになってしまった!という方もいらっしゃいます。知らない自分を見つけれるのも魅力ですよね!メルボルンでバリスタ留学が人気な理由はレベルの高いカフェがたくさんあるのでスキルアップもできますし、なによりバリスタ留学をしている学生さんも多く切磋琢磨して頑張れるのが良いですね。

バリスタ留学に興味のあるかた、ぜひ一度お問い合わせください。

コラムカテゴリ

無料お問い合わせ・説明会予約