オーストラリア留学・オーストラリア留学なら語学学校数No.1 のオーストラリア留学センター!
手数料無料で最安校から大学付属英語コースまで幅広く紹介。

  • DEOWオーストラリアのツイッター
  • DEOWオーストラリアのfacebook
  • DEOWオーストラリアのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    (日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • シドニーオフィス
    TEL+61-2-9029-1448
    (現地時間)/10:00~18:00(月〜金)

ゴールドコースト都市情報

e83493007b6c4b21ddd160f1ea4c7494

ゴールドコースト都市概要

Original__9192030_TQ_045337634_gp0o8j7 日本からはほぼハワイと同じくらいの飛行時間でブリスベン国際空港に到着、そこから約車で1時間の場所にある美しい街です。日本との時差はわずか1時間。 治安も非常に良く、美しい海熱帯雨林などの自然と都市が調和したリゾート地です。年間の平均気温は24度、晴天日は300日もあってサーフィンボディボードなどを楽しむことができるゴールドコーストは、海が大好きな方にはぴったりの町です。英語学校に通いながら、サーフィンに打ち込むのもいいでしょう。また、町のすぐ外には広大な自然が広がっています。学校が終わった後に友達と長い真っ白な砂浜が続くビーチでビーチウォークを楽しんだり、森へピクニックに行ったり、海辺でBBQパーティーをしたり、フィッシングに行ったり、スポーツをしたりと多種多様なアクティビティーがゴールドコーストにはあります。
ショッピング施設が充実し、テーマパークなどの観光施設も充実していて、長期滞在でも飽きることがないでしょう。


ゴールドコーストの空港について

95d9186e6cce841fde771126f94d5907 ゴールドコーストに向かうために利用できる空港は二つあり、一つはゴールドコースト空港、もう一つはブリスベン空港です。
ゴールドコースト空港市街地から約25㎞離れた場所にあり、国内線・国際線ともに多くの航空機が利用しています。空港から市街地へはタクシーで30分ほど、またはバスで45分ほどかかります。

ブリスベン空港はゴールドコースト市街地から約80㎞離れた場所にあります。市街地へはタクシーか列車かバスで向かいます。

ico_arrow28r_5ゴールドコースト空港
ico_arrow28r_5
ブリスベン空港


ゴールドコーストの気候

107867_GoldCoast ゴールドコーストは亜熱帯性気候に属しています。気候は1年を通して温暖で過ごしやすく、年間300日以上が晴天であると言われています。南半球に位置するオーストラリアは日本と季節が逆になります。日本ほどではありませんが四季はあります。特に冬は昼と夜の気温の差が激しく、服装の調節が必要になります。

spring copy 春 9月〜11月:だんだん温かくなっていきます。平均最高気温は25℃前後です。
summer copy 夏 12月〜2月:日中の最高気温は30℃前後ですが暑い日は40℃近くまで上がることもあります。
autum copy 秋 3月〜5月:4月から5月にかけて気温が次第に下がっていき、平均気温は25℃前後になります。夜間は冷え込みます。
winter copy 冬 6月〜8月:冬ですが雪が降ることはありません。日中の気温は20℃くらいまで上がることもありますが、最低気温は10℃前後になります。夜間は薄手のコートが必要になります。

ico_arrow28r_5オーストラリアの気候・降水量

ゴールドコーストの交通情報

ゴールドコーストの主な移動手段はバストラム電車タクシーです。全域をバスが走っており、中心地の移動はバスかトラムが主流となっています。

[サーフサイド・バス]
seqAUD1.34~、1日券AUD10。ツイード・ヘッズからヘレンズベイルまでの観光名所、ショッピングセンター、ホテルを巡回しています。運行時間は05:00-23:00頃までで白と黄色の車体が目印です。乗る人がいない場合停車せずに通過してしまう場合もあるため、バスに乗る際は手を挙げて運転手にバス停に止まってもらいます。次のバス停の名前の表示がないため、降りたい場所に来たら停車ボタンを押します。
GCCabs-1960-3[タクシー]
タクシーはメーター制になっています。基本料金は最初の1kmがAUD2.90、以降1kmごとにAUD2.17。流しの車は少ないのでホテルで待つか、電話で呼びましょう。
[ゴールドコースト・ツーリストシャトル]IMG_2904-2
市内テーマパークを結んで運行しているバスです。乗り降りは自由で空港送迎付き。3日券AUD45~。
[トラム]light-rail-tram
ブロードビーチサウスからゴールドコーストユニバーシティホスピタルまでをつないでいます。支払方法は券売機でチケットを買うか、ICカードのgo cardを使用する方法があります。

ゴールドコーストの留学環境

Surfing_mini多くの大学、専門学校、語学学校、TAFEが揃っています。
ゴールドコーストにはグリフィス大学ボンド大学などの大学もあります。また大学進学を目指して大学付属の語学学校もあります。
またビーチが近くにあるということもあり、英語とサーフィンなどといったマリンスポーツと組み合わせたコースも充実しているため、アクティビティも楽しみたい方にお勧めです。
語学学校内の日本人比率は比較的高めですが、選ぶ学校によって自分に合った環境をつくることができます。
またトップレベルのTAFE(州立の職業訓練専門学校)ゴールドコーストインスティチュートオブテーフもあります。様々な英語のコース、大学進学のための英語コースなどたくさんのコースがそろっています。


ゴールドコーストの生活環境

4588f5fe62c8affc743b344e8a520b91ゴールドコーストには多くのショッピングセンターがあります。その一つ、パシフィックフェアサーファーパラダイスからバスで約15分の所にある巨大なショッピングセンターです。スーパーマーケットファッションカフェ映画館お土産屋さんまで何でも揃っています。ハーバータウンショッピングセンターというアウトレットショッピングセンターもあります。
トラムやバスなどの公共交通機関も整備されており、市内を行き来するのに不便を感じることはないでしょう。バスは朝と昼は本数も比較的多いためたくさんの人が利用します。


[ホームステイ、シェアハウス]
ホームステイの滞在費は、一週間で260~270オーストラリアドル前後が一般的です。
シェアハウスは街の中心部から20分程の場所のオウンルーム(個人部屋)で一週間180~200オーストラリアドル前後、シェアルーム(共同部屋)で一週間130オーストラリアドル前後で借りれるところもあります。ゴールドコーストの家賃は他都市よりも比較的高めと言えます。
[仕事(アルバイト)]
ゴールドコーストは観光地のため、日本食レストランが数多くあり条件を選ばなければ職探しに困ることはないと思われます。しかしローカルの仕事のほうがお給料が高く、英語力が伸びやすいという利点があります。日本食レストランに比べ採用は難しいかもしれませんが、英語力を生かしローカルの飲食店やカフェに挑戦してみるのもいいかもしれません。

ゴールドコーストの観光情報

IMG_2703ゴールドコーストのビーチといえばサーファーズパラダイスが有名です。間近に高層ビルが立ち並び、レストランやお土産屋さんもたくさんあります。また宿泊施設も充実しています。サーファーズパラダイス近くにあるビルQ1の展望台Q1スカイポイント」に登れば長く続く白い砂浜のビーチを見渡すこともできます。また、シーワールドドリームワールドムービーワールドといったテーマパークもあります。ドリームワールドには絶叫マシーンやアトラクションがあり、動物園も併設されています。
世界遺産である世界最大の砂でできた島フレーザー島もあります。スプリンググルック国立公園では滝や洞窟などの大自然を満喫することができます。世界遺産ラミントン国立公園では世界最大の熱帯雨林の中でのトレッキングを楽しむことができます。
またゴールドコーストにはいくつかの大きなショッピングセンターがあります。その一つ、ロビーナタウンショッピングセンターはサーファーパラダイスから車で30分ほどかかりりますが、おしゃれな雰囲気の人気のあるショッピングセンターです。


ゴールドコーストフォトギャラリー

Goldcoast_PhotoGallery_01 Goldcoast_PhotoGallery_02 Goldcoast_PhotoGallery_03 Goldcoast_PhotoGallery_04 Goldcoast_PhotoGallery_05 Goldcoast_PhotoGallery_06 Goldcoast_PhotoGallery_07 Goldcoast_PhotoGallery_08 Goldcoast_PhotoGallery_09 Goldcoast_PhotoGallery_10 Goldcoast_PhotoGallery_11 Goldcoast_PhotoGallery_12


オーストラリア留学センターへのお問い合わせはこちら
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
語学学校一覧
専門学校一覧