オーストラリア留学・オーストラリア留学なら語学学校数No.1 のオーストラリア留学センター!
手数料無料で最安校から大学付属英語コースまで幅広く紹介。

  • DEOWオーストラリアのツイッター
  • DEOWオーストラリアのfacebook
  • DEOWオーストラリアのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    (日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • シドニーオフィス
    TEL+61-2-9029-1448
    (現地時間)/10:00~18:00(月〜金)

酒類取扱い資格 RSA

そもそもRSAとは?

rsa2Responsible Service of Alcoholの略で、酒類を責任を持って安全にお客様に提供するためのトレーニングコースです。
オーストラリアではアルコールをたしなむ人が多いですが、一方で飲み過ぎによる事件や健康被害、未成年(オーストラリアでは飲酒は18歳から)の飲酒が社会問題になっています。この状況を改善するため、オーストラリア政府が定めているのがRSAです。たとえ外国人でも、アルコールを提供する場所(バー、クラブ、レストラン、酒屋等)で働く場合はRSAコースを修了する必要があるため、オーストラリアのバーやカフェなどで働きたい人はぜひとも取っておきたい資格です。なお、コースの概要は政府が定めているものの、RSAの受講方法や料金、ライセンスの運用等の規定は各州・地域ごとに異なります
(本ページのデータは2015年6月時点のものです。)

RSAライセンスのポイント

rsa1
  • 責任を持ってアルコールを販売・提供する

    州・地域の規則に従ってアルコールを販売・提供します。顧客にアルコールに関する情報を伝えることも必要です。
  • 顧客が適正範囲内で飲酒することを助ける

    顧客がアルコールを摂取するペースや様子に気を付け、飲みすぎを防止します。
  • アルコールが顧客へ与える影響を判断し、アルコールを販売・提供されるべきでない顧客を見分ける

    顧客が泥酔していないか、成人しているかどうかを判断します。
  • アルコールの提供を拒否する

    泥酔している人や未成年からアルコールを要求されても提供しないようにします。

RSAコースの受講とライセンスについて

受講方法

政府の認定を受けた教育機関のRSAコースを申し込み、受講します。
RSAコースを受けられる教育機関はこちらよりご覧いただけます。

受講料金

州・地域や教育機関によりさまざまです。ニュー・サウス・ウェールズ州ではおおよそ$110〜$140、ビクトリア州では$40〜、その他の州・地域では$50前後で受講することができます。

受講期間

1日(4-6時間)
※受講する機関により異なります。

オーストラリア留学センターではRSAコースの手配をおこなっています

オーストラリア留学センターでは、シドニー、メルボルン、ブリスベン、パースにお住まいの方向けにRSAコースの手配をおこなっております。
こちらのフォームにお住まいの都市とご希望の受講日(第1希望、第2希望)をご記入の上お送りください。(コースの開講状況により、ご希望に添えない場合があることをご了承ください。)

よくある質問

講義はすべて英語ですか?
はい。講義およびテストはすべて英語です。
英語が苦手でもライセンスを取得できますか?
はい。過去に弊社をご利用いただいたお客様の中にも、英語が苦手とおっしゃる方は多くいらっしゃいましたが、ほとんどの方がライセンスを取得されています。
RSAライセンスを紛失しました。
まずは警察へご連絡ください。再発行に関しては、RSAライセンスを取得した州の管轄へお問い合わせください。
シドニー(ニューサウスウェールズ州)で取得したRSAライセンスを、他の州や地域で使うことはできますか?
移動先の州(または地域)でご確認ください。
他州のRSAライセンスが有効かどうかは、州・地域によって対応が異なります。
例えば、ニューサウスウェールズ州では、他州のRSAライセンスを使うことはできません。
RSAライセンスは身分証明書(ID)として使えますか?
いいえ。基本的に身分証明書としては使用できません。


オーストラリア留学センターへのお問い合わせはこちら
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
語学学校一覧
専門学校一覧