NEWS & PROMOTIONSお知らせ・キャンペーン

【11月23日更新】メルボルン規制緩和

  • 11月22日(日)にVIC州全域における更なる制限措置が緩和されメルボルン都市圏は、ロードマップ(行程表)のラストステップに移行しました。 ステップ1ステップ2ステップ3ラストステップCOVIDノーマルの5段階に分かれており、段階的に緩和していく方針です。

    外出する際には、引き続きフェイスマスクの着用が義務 屋外では原則マスク着用は不要になりますが、屋内や公共交通機関及び屋外でも社会的距離を保つことができない場合は引き続きフェイスマスクの着用が義務が求められます。
    緩和内容は一部変更される場合もありますので、VIC州政府ののサイトで最新情報を確認をお願いします。

ラストステップ:メルボルン都市圏の規制緩和(11月22日23:59からの規制)

夜間外出禁止令 解除
外出 制限解除
集会 個人宅への訪問:1日の自宅訪問者数は15名まで。1日15名以内であれば昼食に10名、夕食に5名と2回に分けても構いません。 公共エリア:最大50名まで屋外で集まることが可能。(12ヶ月以下の乳幼児はカウントされない)
仕事 (11月30日からの緩和)最大25%の従業員が出勤可能。40名未満の会社の場合10名まで出勤可能。4平方メートルに1名の制限が適用されます。また政府は在宅勤務が出来る場合は在宅勤務を推薦しています。
買い物 時間・人数制限なし
教育 再開可能。大学や職業訓練は夏のプログラムのために学生とスタッフはキャンパスに戻ることができます。
ホスピタリティー(飲食店) 屋屋内:50名まで(2平方メートル毎に1名が条件。QRコードの記録保存が義務化)。
大規模な会場:150名まで(会場の総収容人数は300名まで。4平方メートル毎に1名が条件)。
運動施設 屋内:1グループ20名まで。屋内施設全体で150名まで。
屋外:1グループ50名まで。屋外施設全体で500名まで。(接触・非接触スポーツ及び年齢を問わない)
小売店 再開できる。美容室、エステなどのビューティーも再開できるが、施術中もマスク着用が条件。
不動産サービス 屋内:最大20名まで。屋外:最大50名まで。
イベント・娯楽施設 大規模イベントの開催が可能となります。スポーツイベントか学校行事かなどイベントの内容等により、異なる要件や規則が適用されます。映画館、ギャラリー、美術館でも、屋内で最大150人まで収容できます。
宿泊施設・観光 宿泊施設:再開できるが制限あり。観光:屋内は最大20名まで、屋外は最大50名まで。

COVIDノーマル(未定)

・公共の集まり、自宅訪問者に人数制限はないが、主催者は参加者の記録を保管することを勧められています。
・小売店はすべて再開。
・ホスピタリティーは再開するが、顧客の記録を保管することを勧められています。
・結婚式や葬式に制限はありませんが、主催者は出席者の記録を保持することを勧められています。
・ギャラリー、美術館、その他のエンターテインメント施設は、安全対策をしながら再開可能。訪問者の記録を保管するこを勧めています。

より詳しい内容、ご質問等はビクトリア政府公式HPにてご確認下さいます様お願い致します。
無料お問い合わせ・説明会予約