COLUMNコラム

【6タイプ別勉強法】自分はどのタイプ?

    • 2020年7月06日

格段に違う!認知特性を理解した勉強方法
これから留学をする方、すでに留学を始められている方、自己流勉強法で伸びている実感がない方、自分に合った勉強方法をご存じですか?
文字がたくさん書いてあると読む気がなくなってしまう人だったり、なにか自分で体験しながらだと覚えやすい人だったり、人それぞれ効果的なとらえ方は存在します。

認知特性とは目で見たり、鼻で嗅いだり、耳で聴いたりと主に五感から入って来る様々な情報を脳で処理しどう表現するかのことを言います。これは人それぞれ違い、あなたがどのような方法が1番覚えやすいかを見極めることが出来ます。
このコラムでは大きく3つに分け、更に各2タイプ、合計6タイプに分けて説明していきます。タイプは似たような部分もありますので、ご自身だなぁと思ったらぜひオススメの勉強方法を試して見てください。

視覚タイプ

メリット、デメリット

写真タイプ


文章単品で読よりも平面画像として捉えるのが得意な人。アニメのキャラクターなどを見なくても書くことが出来たり、絵を書くのが上手な方が多いです。

おススメの勉強方法

  • 図や表を使った視覚的に理解できるものを作成する
  • メモを取るくせをつけて常に見れるようにする
  • 絵を書きながら勉強する

3D映像タイプ


断片的な画像よりもストーリー性がある映像で捉える傾向がある。
例えば、四角よりも立体的な箱を想像したり、立体的に捉えることができるので、人の顔をよく覚えている方が多いです。

おススメの勉強方法

  • Youtubeなどの動画で勉強する
  • 映画などのストーリー性があるものを見る
  • 何か思い出せない時は記憶を辿りながら思い出す
  • 実際に行動して記憶として残す


聴覚タイプ

メリット、デメリット

聴覚言語タイプ


本を読んだり、文章を読んで理解するよりも音から聞いた方が情報処理が早い人。
アニメやドラマ、映画で聞いたセリフを覚えるのが得意な人はこのタイプです。おすすめ勉強方法を使って、起床時や就寝時、通勤、通学時間を有効活用しましょう!

おススメの勉強方法

  • Podcastsを聞く
  • 習った単語や文章を自分で録音して聞く
  • 映画やドラマを見る

聴覚&音タイプ


一度聞いた音楽などを口ずさんだり音色や音階で理解する人です。モノマネや外国語の発音も良いと言われています。家事をしながら音楽を聴いたり、歌ってみたりすると覚えやすくなります。

おススメの勉強方法

  • 勉強したい語学の曲を聞く
  • オリジナルの曲を作り覚えたい単語を歌詞にする
  • 口に出してアウトプットする

言語タイプ

留学生活はどのような感じか

言語映像タイプ


文章や文字を読んだあとにイメージして映像として理解する人。例えば旅行のブログを読んだらその現地で旅行してるのを想像できる人や本を読んで実際にその物語に入り込める人。

おススメの勉強方法

  • 覚えたい単語を実際に使う状況を想像して記憶させる。
    例えば覚えたい単語が「withdraw」(お金引き出す)だとします。
    そしたらあなたが実際に銀行に言って窓口で、「I would like to withdraw $50 from my bank account.」と言っているような状況を想像し記憶します。

言語抽象タイプ


小説や本を読むと図式化して理解するのが得意な人で、登場人物の家系図や相関図などが頭に浮かんで理解する人です。

おススメの勉強方法

  • エクセルなどを使ってわからない単語を表にする
  • 図式を使って例文を英語で書いてみる。
  • 本を読んだ後にノートにまとめてみる。

  • まとめ

あなたタイプはどのタイプでしたか?私は言語映像タイプと3D映像タイプの両方が当てはまってると思いました。映像を見る方が断然に記憶に残るし、本を読んだとしても頭の中で映像を映し出して記憶していると感じました。
認知特性を知ってからは、より自分に合った勉強法で学習できてスムーズに頭に入ったような気がします。ぜひみなさんも各タイプに書いてあるオススメ勉強方法を試してみて下さいね!

コラムカテゴリ

無料お問い合わせ・説明会予約