COLUMNコラム

多都市留学のススメ

    • 2020年10月07日

オーストラリアにはたくさんの魅力的な都市があるため、中には「どこに行くか一つに決められない」「各都市のいいところをそれぞれ見てみたい」と思う方も多いのではないでしょうか。留学の期間や予算にももちろんよりますが、都市を一つに絞る必要はありません!
同じ国と言えども都市が違えば、街や人の雰囲気、生活スタイル、観光スポットも異なってきます。複数都市に留学をしてみたい、という方は是非ご参照ください!


多都市留学とは?
キャンベラはどんな都市?

多都市留学とは、留学先の都市を1つにするのではなく、滞在中に複数都市で過ごす留学スタイルのことを言います。
例えば、ケアンズで数か月間観光しながら勉強した後に、メルボルンで本格的にワーキングホリデーで仕事を始めたり、シドニーでみっちりアルバイトした後に残りの数か月間をゴールドコーストでのんびり過ごすなど、その組み合わせやスタイルは様々です。
世界にはたくさんの語学学校がありますが、その中でも世界中に展開しているグローバルな語学学校や、オーストラリア国内で複数個所にキャンパスがあるチェーン校などがあります。
そういった学校を選び留学をすれば、異なる都市でも同じ学校で勉強を続けることができます。
同じ学校間で国内の移動をする場合は、転校料や入学手続き費用が再度かからずに済むという特典がある場合もあります。ただ、都市によって授業料や滞在費用には多少の差があることもありますので、よく確認することが必要です。


複数の都市を回るメリット

メリット、デメリット
POINT1

様々な文化や生活を体験できる

多都市留学の一番の魅力はやはり、「その国の様々な文化や生活を体験できること」です。
大自然やきれいな海に囲まれた田舎町もあれば、何でもできる便利な大都市など、オーストラリアの都市にもそれぞれ個性があります。
1か所にとどまらずに複数の都市で生活をするということは、よりオーストラリアの魅力を感じることができる留学スタイルと言えるでしょう。

POINT2

新しい刺激がたくさん!

長期の留学で、生活がマンネリ化してしてしまい、新しい刺激が欲しい!というときにも都市の移動はおすすめです。
特に小さな街で長期滞在する場合は、生活や勉強に飽きてしまうケースも少なくないので、その場合に、残りの時間を大都市へ移動し違う生活をスタートすることもできます。
そうすれば、新しい環境や友達にも刺激を受け、モチベーションに変化ができたり、より一層残りの生活を楽しもう!という気分にもなるかもしれません。

POINT3

新しい交友関係や新しい自分と巡り合える

日本にいるときは内気で、あまり社交的ではなかった方が、留学に行くと社交的になったり普段は関わらないような人とも友達になれるということが多々あります。
多都市留学をすることで、より一層人と人とのつながりが増え、新しい交友関係や、新しい自分にも出会えるチャンスにもなるかもしれません!

多都市留学におすすめの都市とその組み合わせ

シドニー


シドニーはオーストラリア国内で最も大規模な都市です。東京のような大都会で何でもそろう便利な暮らしがしたい人、街がにぎやかで日本人でも困らないような生活がしたい人におすすめの都市です。にぎやかな生活に少し飽きたり、都会の喧騒から離れたいと感じた時には、ケアンズやダーウィンのような大自然に囲まれた小さな町に移動してみるのもいいでしょう。


メルボルン


メルボルンはオーストラリアで2番目に大きい都市です。おしゃれな建物やカフェもあり、世界で最も住みやすい都市として複数回選ばれたこともあります。日本人にとっても不便さはない街なので、アデレードやパースなどの大都市過ぎない場所から移動してくる人も多い人気な都市です。


ブリスベン


ブリスベンは、オーストラリアで3番目に大きい都市です。お隣のゴールドコーストには車で約1時間で行くことができ、こちらの2都市間での多都市留学をする人は多いです。きれいなビーチや暖かい気候が好きだけど、田舎すぎる場所には行きたくない!という人にとっては、こちらの2都市に留学するのがおすすめです。


パース


パースはオーストラリアで4番目の規模を持つ都市です。西オーストラリア州にあるパースは、他のどの都市からも離れていて、近くに大きな都市はありません。
街も田舎すぎず程よい都会の雰囲気を味わえるので、最初にパースで過ごした後にもっと田舎に行きたいと思ったらケアンズやダーウィンに行くのもいいですし、もっと都会に行きたいと思ったらシドニーやメルボルンを選んでみるのもいいでしょう。


アデレード


アデレードはオーストラリアで5番目の規模を持つ都市です。アデレードが州都である南オーストラリア州は、唯一すべての州と隣接しており、メルボルンやシドニーにも飛行機で2時間弱で行くことができます。街の規模自体もそこまで大きくないので、シドニーやメルボルンのような大都市へ多都市留学をする人もいます。


複数の都市にキャンパスを持つおすすめの学校

キャンベラはどんな都市?

Navitas

ブリスベン、ダーウィン、パース、シドニー2校にの計5か所にキャンパスがある、オーストラリア国内の大手の語学学校です。
語学学校の後に専門学校や大学などに進学を目指している方にオススメで、校内ではイングリッシュオンリーポリシーを徹底しており、日本人の苦手とするスピーキングを伸ばすいい環境となっています。

Lexis English

ブリスベン、パース、シドニー、ヌーサ、サンシャインコースト、バイロンベイの計6か所にキャンパスがある、オーストラリア国内でも有名な学校です。
モダンで充実した設備が整い、フレンドリーで質の高い教師陣が揃っており、かつ生徒一人一人が快適な留学生活が過ごせるよう、全面的にケアしてくれます。又、主にキャンパスはリゾート地に構えている為、リラックスしながら勉強に励める環境となっています。

Kaplan International Languages

世界中に数多くのキャンパスを持つグローバルグループの語学学校です。
オーストラリア国内は、ブリスベン、シドニー、メルボルン、アデレード、パースの計5か所にキャンパスがあります。日々の対面レッスンに加え、オンラインラーニング・システムにアクセスしての自己学習制度が整っています。クラス外でもしっかりと、集中的に身に付けたい人にはオススメの学校です。

EC English

世界中に数多くのキャンパスを持つグローバルグループの語学学校です。
オーストラリア国内は、ブリスベン、シドニー、メルボルン、ゴールドコーストの計4か所にキャンパスを持っています。教室の最新設備、コンピュータやテレビニュースなども用いて授業が勧められ、英語力の進歩の様子が実感できます。先生は会話中心の授業を通して経験と知識を高めながら生徒の語学力向上に努めています。

ILSC

カナダ、インド、オーストラリアにキャンパスを持つ語学学校です。
オーストラリア国内は、ブリスベン、シドニー、メルボルン、アデレードの計4か所にキャンパスを持っています。授業は選択性で種類が多く、好きな授業を選んで受講することができます。自分が興味のある、英語力にマッチした授業を受けることができるのが特徴です。

コラムカテゴリ

無料お問い合わせ・説明会予約