COLUMNコラム

世界一住みやすい街No.1 メルボルン留学のススメ

    • 2020年5月20日

キャンベラコラム
世界一住みやすい街メルボルンとは
キャンベラはどんな都市?

メルボルンはオーストラリアの南東部の海岸沿いに位置する、人口約490万人のシドニーに次ぐ2番目に大きい町です。時差は日本と1時間差ですがサマータイムを導入している期間(10月最終日曜日から3月最終日曜日)は時差が2時間になります。平均気温約は19℃と比較的住みやすく、朝晩は急に冷え込んだりするので暑い日中でも羽織れるものをもって外出しましょう。

メルボルンは英国雑誌のエコノミストのランキングで「世界で最も住みやすい街」1位にランクイン!教育レベルも高く、大学や語学学校、専門学校も質が良いと言われています。国際性豊かなメルボルンは国際交流できる最高の場所です。
2020年現在でも移住者が増え続けているオーストラリア人気の街メルボルン。オーストラリア政府はシドニーを越す人口になると予想していてあちこちで開発を進めています。

ではなぜこれほど人気なのでしょうか?メルボルンの秘密に迫ります!!


メルボルン留学のメリット

メリット、デメリット
POINT1

国際性豊かで交流しやすい

メルボルンは約20万人の留学生が在籍していて、170ヵ国以上の国から留学に来ています。
図書館や公園など休み時間になるとたくさんの留学生が休憩していたり、読書や音楽を楽しんでいます。またLanguage Exchengeなど無料の英会話レッスンやボランティアなどもあり現地学生や他国から来た留学生と交流できる場がたくさんあります。

POINT2

カフェやアートで落ち着いた雰囲気

カフェの街メルボルンはコーヒーのレベルが高い!バリスタ留学も人気になる程です。メルボルン市内を歩けば至る所にカフェがありどこでもコーヒーを楽しむことが出来ます。またアートも魅力のひとつで少し路地に入ればインスタ映えの写真スポットがたくさんあります。運が良ければペイントしている人に出くわすかもしれません。

POINT3

メルボルンに住む人達は優しい

他の街に実際に住んでみて分かった違いは、メルボルンの人たちは皆優しい。間違った英語を話したとしても理解しようしてくれたりバスに乗ったら隣の人がは話しかけてくれたり、温かい街だと思いました。海外は初めての方や英語に自信のないかたでも挑戦しやすい環境と言えます。

POINT4

イベントや観光地が多い

マーケット、ビーチ、ワイナリー、フェスティバルなど観光地もたくさんあります。夏はSt.Kildaではビーチフェス、Queen Victoria Marketは期間限定でナイトマーケットなど飽きることがありません。ヨガのイベントやハイキングなどスポーツのコミュニティもあるので幅広く体験することが出来ます。

POINT5

留学制の受け入れ体制が整っている

シドニー程ではありませんが、大学や専門学校語学学校も充実しています。有名なメルボルン大学を始めIT、ビジネス、会計、調理など本格的に勉強したい人はパスウェイと言って学校が求める条件をクリアすればそのまま現地の専門学校へ入学できるシステムなどもあります。
また大人気のバリスタ留学を提供している語学学校さんもあり、インターンシップなどで実際にローカルでお仕事するプログラムを提供していたり、受け入れ体制が整っています。

メルボルン留学のデメリット

メリット、デメリット

気温差が激しい

1日の中で四季が来ると言われているメルボルンは温度差が非常に激しいです。朝晩は寒くても日中は30℃を超える気温になったり、夕方には土砂降りの雨が降るなど常に天気予報はチェックしながら行動しなければなりません。また気温差が激しいので体調を崩してしまいがちです。

日本人が多いところもある

大人気のメルボルン留学は日本人からの支持も高い為、街を歩けば日本語が聞こえてくることもちらほら。完全に英語環境を求める人は出来るだけ日本人の少ない学校やコースを選んだりあまり日本語を話さないように気を付ければ問題ないでしょう。

物価が高い

メルボルンはオーストラリアきっての観光地ということもありレストランやカフェなどの食事は高いです。出来るだけ自炊して出費を抑えましょう。また家賃もオーストラリアの中ではやや高い方だと言えます。安いシェアハウスなどもありますがシティーから少し離れたところになるでしょう。

至る所で工事をしている

2020年現在メルボルンでは2018年から始まった新しい駅の施工や路線の増改築を進めているため、電車やトラムが時間や期間を設定して動いていなかったりします。バスの振り替え運行がありますが普段よりも通学、通勤時間がかかることがあります

  • まとめ

治安の良い街で海外生活、異文化を楽しみたい方、ゆったりした環境を求める方、勉強だけでなくアクティビティーも楽しみたい方はメルボルンがオススメです。
シティー内には無料のトラムが走っているのでZARAやH&Mといった有名なショップでお買い物や友達とカフェ巡り、セントパトリック大聖堂などの歴史的建造物やメルボルン州立図書館などにも気軽に訪れることが出来ます。少し離れればグレートオーシャンロードやワイナリツアー、パッフィンビリーの機関車なメルボルンならではの体験も可能です。

オーストラリア留学をお考えの方はぜひお気軽にお問合せください!

コラムカテゴリ

無料お問い合わせ・説明会予約