COLUMNコラム

オーストラリア・アデレードでの仕事探しの方法

    • 2020年9月16日

本記事ではアデレードで仕事を探す上で、便利な情報や注意すべき点などをお話していきます!
他のオーストラリアの都市と比べてどのようなことが異なるのでしょうか?
アデレードだけでなく、どこの都市にも通じる内容もありますので是非ご参考になさってください。

求人サイト

    
     note-image

まず、仕事探しで求人サイトを使う際、2タイプのサイトがあります。
1つは日本人向けの仕事が多い日本語の求人サイト、もう1つはローカルジョブも多い英語の求人サイトです。

上記のような日本語のウェブサイトは、日本人向けの情報が日本語で書かれています。
そのため、ローカルジョブはなかなか見つけにくいかもしれません。

日本人向けの求人を探したい!という方にはいいですが、様々な業種を視野に入れたいという方は、下記のようなローカルの英語のサイトで、幅広い仕事を探すことができます。


その他の仕事の探し方

    
     restaurant

上記のような求人サイトを使う他に有効な仕事探しの方法として、
「友人・知り合いの紹介」、「飛び込みで履歴書を渡す」、「フェイスブックのグループを活用する」方法もあります。


「友人・知り合いの紹介」

友人や知り合いからの紹介で仕事が見つかることは意外にも多く、その場合は面接もスムーズに行くことも多く、運が良いと即日採用されることもしばしばあります。


「飛び込みで履歴書を渡す」

また、飛び込みで履歴書を渡す方法は、直接就業希望先に行って、採用担当者に履歴書を手渡しする方法です。
日本ではあまりメジャーではありませんが、オーストラリアで仕事探しをするときは、主流の方法とも言えるくらい多くの留学生が行っています。


「フェイスブックのグループを活用する」

フェイスブックには、オーストラリアの各都市の仕事探しのグループなどが数多くあるので、そこを利用するのもいいと思います。

アデレードは、ウェブサイト上の求人情報がほかの大都市よりも少なく、また募集をしていても求人サイトには載せていない、といったことも多くあるので、ウェブサイト以外も活用してみるのがおすすめです。

人気の職種

    
     coffee

アデレードに限らず、オーストラリアに来るワーホリメーカーに人気の仕事が「日本食レストランの店員」及び「飲食店の従業員」です。

アデレードも小さな都市ではありますが、シティには複数の日本食レストランがあります。その中でも、回転寿司屋さんや、和食レストラン、ラーメン屋などがいくつかあります。
上記のような場所では、常にどこかしらで日本人スタッフを募集しているので、比較的仕事は見つかりやすいと思います。
反対に、ローカルのレストランやカフェ、販売員などは、あまり積極的に日本人を採用していなかったり、そもそも一緒に働くのがオーストラリア人の場合も多いので、かなり高い英語力が必要だったりします。

ただその中でも、日本食レストラン以外で、外国人スタッフを多く採用しているようなレストランやホテルの受付であれば、同じ留学生やワーホリメーカーとして、ほかの国の人たちと一緒に働くチャンスもあります。

そのほかには英語力に不安がある場合、クリーナーの仕事や、キッチンハンドなども比較的仕事は見つかりやすいといえます。

必要な英語力

    
     class/image

必要とされる英語力は、どのような職種を選ぶかによっても異なります。
日本食レストランでアルバイトをする場合、そこまでハイレベルな英語力は必要ありません。最低でも、相手と意思疎通のできる初中級くらい(TOEIC400点くらい)の英語力があれば、日本人ということだけで比較的採用はされやすくなると思います。
ただ、まったく英語ができない、相手が何を言っているのか全く分からないという場合は、仕事探しは難航するかもしれません。

日本食レストラン以外の場所、例えばローカルのカフェやレストラン、事務、販売員などに挑戦したい場合は、中上級~上級(TOEIC700~900)の英語力が必要になるでしょう。

ローカルのレストランなどの場合、タイミングや運がよかったり、友達の紹介の場合などは、英語力がそこまで高くなくても採用されることもありますが、結 局日本語での助けがない労働環境になるので、やはりある程度の英語力があることが好ましいです。

他の都市と比較した場合の仕事探しの難易度

    
     class/image

アデレードは、オーストラリア第5の都市であり、シドニーやメルボルンと比べると、都市の規模も小さく、求人数も少なくなります。そのため、アデレードは他の大都市よりもさらに友人や知り合いのつてをうまく利用することがポイントとなります。
 
求人サイトに載っている求人が必ずしもそのタイミングで募集を続けているとは限りませんし、面接希望のメールを送っても返ってこないことすらあります。前述したようにアデレードはそもそもの求人数が数多くあるわけではないので、最も有効な探し方は「友人や知り合いからの紹介」といえそうです。
また、日本食レストランで働くにしても、シドニーやメルボルンのように街のあちこちに日本食レストランがたくさんあるわけでもありません。
そもそもの数が少ないのもさることながら、日本食レストランであっても中国系のオーナーが運営しているなんてこともしばしばあります。

日本でもそうだと思いますが、仕事探しは「運」と「タイミング」に係る部分が非常に大きいです。シドニーのような大都市でも職種にこだわり続ける人であれば1か月以上仕事探しに時間がかかる人もいますし、アデレードのような小さめの都市でもこだわらずに探すことで2~3日で仕事を見つける人もいます。

そのため、職種にこだわらずに仕事探しをする場合の難易度でみると、主要5都市の仕事探しの難易度は下記のようになりそうです。

シドニー     ★☆☆☆☆
メルボルン    ★☆☆☆☆
ブリスベン    ★★☆☆☆
パース      ★★★☆☆
アデレード    ★★★☆☆

シドニーやメルボルン、ブリスベンのような大都市は、日本食レストランなど条件にこだわらずに仕事を探す場合、求人数自体も、日本人向けの求人も多いので比較的簡単に仕事が見つかります。
アデレードやパースのように、日本人留学生が少なめ、日本人向けの求人が少なめの都市は、それに比べるとほんの少しだけ難易度は上がると言えそうです。

  • まとめ

“日本食レストランでのアルバイト”と聞くと、「せっかく海外に行ったのに日本語のある環境か」「海外っぽくない」と感じて避ける方も多いですが、大切なのは、どこで働くのか、ではなく、その仕事から自分は何を得られるのか、だと思います。
日本食レストランのホールスタッフでも、お客様の多くはオーストラリア人や外国のお客様なので、英語は必ず使います。日本語環境になるかどうかは、現地での自分の過ごし方次第です。

仕事探しは一見とても大変そうに思えますが、下準備と人脈づくりをしっかりしておけば、アデレードのような小さめの都市でも、そこまで仕事探しは苦戦しないと思います!

コラムカテゴリ

無料お問い合わせ・説明会予約