オーストラリア留学・オーストラリア留学なら語学学校数No.1 のオーストラリア留学センター!
手数料無料で最安校から大学付属英語コースまで幅広く紹介。

  • DEOWオーストラリアのツイッター
  • DEOWオーストラリアのfacebook
  • DEOWオーストラリアのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    (日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • シドニーオフィス
    TEL+61-2-9029-1448
    (現地時間)/10:00~18:00(月〜金)

チャイルドケア

チャイルドケアとは?

チャイルドケアとは、オーストラリアのチャイルドケアセンターで働く際に必要となる資格のことです。
オーストラリアでは夫婦共働きの家庭が多く、近年は女性の出産・育児休暇後の社会復帰が早まっている傾向にあります。そのため、チャイルドケアの現場では常にセンターと人手の不足が問題となっています。この現状を鑑み、オーストラリア政府は積極的にチャイルドケアに関する教育を推し進めており、海外からチャイルドケアの担い手を募ろうという動きも活発化しています。
このような社会の動きがあって、チャイルドケアの資格は他の資格と比較すると永住権につながりやすくなっています。そのため、永住権獲得を視野に入れている多くの留学生が専門学校や大学で学んでいます。日本人留学生にはまだポピュラーな分野とはなっていませんが、今後オーストラリア国内での需要が高まるにつれ、留学生はさらに増えると見込まれています。


ico_arrow28d_2 このような方にお勧め ico_arrow28d_2Children

checkbox_checked将来保育士として働きたい方
checkbox_checked子供が好きな方
checkbox_checkedオーストラリアで資格を取得したい方
checkbox_checkedオーストラリアで永住権の取得を目指す方

チャイルドケアの資格の種類

Certificate III in Early Childhood Education and Care
資格概要 child-care_2_miniオーストラリ国内の、国が定めた基準を満たすチャイルドケアセンターなどで働く際に必須となる資格です。資格保持者はチャイルドケアワーカーのアシスタントとして定められたカリキュラムの実行や子供の学習、発育、健康をサポートできます。授業では子供のケアの仕方についてはもちろん、緊急時の応急処置方法や子供の年齢に応じた遊びや教育を計画・サポートする方法に関して学びます。資格取得には現地のチャイルドケアセンターでの実習が必須となるため、実践的な知識を身に着けることができます。また、CertificateⅢのコア科目を修了した学生は、現地のチャイルドケアセンターでアルバイトをすることが可能です。
職種 チャイルドケア・アシスタント、学童保育のケア・アシスタントなど
コース期間 約6か月間 ※学校によって異なります
コース費用 約$5,000 ※学校によって異なります
コース開始日 年間2,3回 ※学校によって異なります
必須英語力 IELTS5.5以上
または指定の語学学校の中級以上の英語コースを修了 ※学校によって指定の学校は異なります
授業内容
コア科目
CHCDIV002
Promote Aboriginal and/or Torres Strait Islander cultural safety
CHCECE001
Develop cultural competence
CHCECE002
Ensure the health and safety of children
CHCECE003
Provide care for children
CHCECE004
Promote and provide healthy food and drinks
CHCECE005
Provide care for babies and toddlers
CHCECE007
Develop positive and respectful relationships with children
CHCECE009
Use an approved learning framework to guide practice
CHCECE010
Support the holistic development of children in early childhood
CHCECE011
Provide experiences to support children’s play and learning
CHCECE013
Use information about children to inform practice
CHCLEG001
Work legally and ethically
CHCPRT001
Identify and respond to children and young people at risk
HLTAID004
Provide an emergency first aid response in an education and care setting
HLTWHS001
Participate in workplace health and safety
選択科目
CHCDIV001
Work with diverse people
CHCECE006
Support behaviour of children and young people
CHCECE012
Support children to connect with their world
CHCECE014
Comply with family day care administration requirements
CHCECE015
Attend to daily functions in home based child care
CHCECE017
Foster the holistic development and wellbeing of the child in early childhood
CHCPRT003
Work collaboratively to maintain an environment safe for children and young people
CHCSAC004
Support the holistic development of children in school aged care
BSBINN301
Promote innovation in a team environment
BSBSUS301
Implement and monitor environmentally sustainable work practices
BSBWOR301
Organise personal work priorities and development
SRCCRO008B
Interact positively with infants, toddlers and parents in a recreation environment
 
Diploma of Early Childhood Education and Care
資格概要 child-care_1_miniオーストラリ国内の、国が定めた基準を満たすチャイルドケアセンターなどで働く際に必要となる資格です。資格保持者はチャイルドケアワーカーとして、チャイルドケアのカリキュラムの作成や現場のスタッフの監督を行うルームリーダーの役職を担うことができます。Certificate Ⅲ同様、Diplomaでも理論と実習の両方が授業で展開され、現場で即戦力となるような力を身に着けることができます。
職種 チャイルドケア・センターのチームリーダーやルームリーダー、チャイルドケアワーカーなど
コース期間 約2年間  ※学校によって異なります
コース費用 約$15,000 ※学校によって異なります
コース開始日 年間1,2回 ※学校によって異なります
必須英語力 IELTS5.5以上
または指定の語学学校の中級以上の英語コースを修了 ※学校によって指定の学校は異なります
授業内容
コア科目
CHCDIV002
Promote Aboriginal and/or Torres Strait Islander cultural safety
CHCECE001
Develop cultural competence
CHCECE002
Ensure the health and safety of children
CHCECE003
Provide care for children
CHCECE004
Promote and provide healthy food and drinks
CHCECE005
Provide care for babies and toddlers
CHCECE007
Develop positive and respectful relationships with children
CHCECE009
Use an approved learning framework to guide practice
CHCECE016
Establish and maintain a safe and healthy environment for children
CHCECE017
Foster the holistic development and wellbeing of the child in early childhood
CHCECE018
Nurture creativity in children
CHCECE019
Facilitate compliance in an education and care services
CHCECE020
Establish and implement plans for developing cooperative behaviour
CHCECE021
Implement strategies for the inclusion of all children
CHCECE022
Promote children’s agency
CHCECE023
Analyse information to inform learning
CHCECE024
Design and implement the curriculum to foster children’s learning and development
CHCECE025
Embed sustainable practices in service operations
CHCECE026
Work in partnership with families to provide appropriate education and care for children
CHCLEG001
Work legally and ethically
CHCPRT001
Identify and respond to children and young people at risk
HLTAID004
Provide an emergency first aid response in an education and care setting
HLTWHS003
Maintain work health and safety
選択科目
CHCDIV001
Work with diverse people
CHCINM002
Meet community information needs
CHCMGT003
Lead the work team
CHCPOL002
Develop and implement policy
CHCPOL003
Research and apply evidence to practice
CHCPRP003
Reflect on and improve own professional practice
CHCSAC005
Foster the holistic development and wellbeing of the child in school age care
BSBINN502
Build and sustain an innovative work environment
BSBLED401
Develop teams and individuals
BSBMGT605
Provide leadership across the organisation
BSBSUS501
Develop workplace policy and procedures for sustainability
PSPMNGT605B
Manage diversity

チャイルドケアで永住権

visa application_miniチャイルドケアセンターで働く際、CertificateⅢの資格は必須ですが、CertificateⅢの保持=どこのチャイルドケアセンターでも雇ってもらえる、ということではありません。あくまで働く資格はあるという状態であり、チャイルドケアセンター側から見ればDiploma保持者がいればそちらを優先というのが現状です。また、現行の法律ではチャイルドケアセンターの運営には最低でも一人のDiploma保持者が必要となっていますので、その点からみても本気でチャイルドケアの現場で働きたいのであれば、Diplomaの取得は必須と言えます。
また、長期で働きたい場合はビザの取得も必要となってきます。他の資格に比べて永住権につながりやすいといわれているチャイルドケアですが、それでも長期滞在可能なビザを取得するのは簡単ではありません。例えば、RSMS(Regional Sponsored Migration Scheme)という地方限定で2年間働くことができるビザの取得にはDiplomaが必須となります。さらにその後、ビジネススポンサーを見つけてビジネスビザを発行してもらい、2~4年働いてやっと永住権が視野に入ってきます。
このように、資格の取得が永住権に直結するわけではありません。長期就労を視野に入れる場合は、Diploma以上の資格を取得できるようなプランを考え、コース期間中から就職活動や情報収集を積極的に行う必要があります。

永住権モデルプラン(2016年現在)

  • Flag_blueプラン①Flag_blue

    Diplomaを取得

    チャイルドケアセンターにビジネススポンサーになってもらい、2~4年間就労

    永住権申請を視野に


  • Flag_blueプラン②Flag_blue

    Diplomaを取得

    RSMSビザで地方都市に2年就労

    地方都市のチャイルドケアセンターにビジネススポンサーになってもらい、会社スポンサー付きの永住権申請の権利を得る


チャイルドケア取得にお勧めの学校


SELC_Career_College_logoico_arrow28r_5セルク・インターナショナル・ランゲージ・センター ・シドニー校 (SELC)

当分野で有名な講師が教鞭をとる、チャイルドケアセンターからの信頼が厚い学校です。実習先の質も良く、人材派遣会社と提携しての就職活動支援も盛んです。ボンダイにはSELCの語学学校もあるため、一般英語コースとのパッケージでの申し込みも可能です。


MEGT_logoico_arrow28r_5エムイージーティー・インスティチュート・シドニー校

チャイルドケアセンターの部屋を完全再現しているほどの充実した設備が魅力的な専門学校です。大学進学が可能なパスウェイも用意されており、進学を視野に入れて学ぶ方におすすめの学校です。


MEGT_logoico_arrow28r_5エムイージーティー・インスティチュート・メルボルン校

MEGTのメルボルン校です。シドニー同様、充実の設備が魅力の一つとなっています。実践的な授業だけでなく、インターンシップにも力を入れています。


オーストラリア留学センターへのお問い合わせはこちら
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
語学学校一覧
専門学校一覧