オーストラリア留学・オーストラリア留学なら語学学校数No.1 のオーストラリア留学センター!
手数料無料で最安校から大学付属英語コースまで幅広く紹介。

  • DEOWオーストラリアのツイッター
  • DEOWオーストラリアのfacebook
  • DEOWオーストラリアのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    10時~20時(月~金)/10時~19時(土・日)
  • シドニーオフィス
    TEL+61-2-9029-1448
    (現地時間)/10時~18時(月~金)

モナシュ大学
Monash University

学校紹介

Monash University

モナシュ大学は、オーストラリアのビクトリア州メルボルン近郊にあるクレイトンに本部を置く大学です。マレーシアと南アフリカにもキャンパスを置いてあるほか、ロンドンとイタリアのプラトにもセンターがあるなど、幅広い地域で展開しています。また、最新のQS世界大学ランキングでは67位にランク付けされるなど、世界的にも評価されている大学です。ビジネスや言語教育、薬学が特に評価されており、中でも日本語教育は「漫画図書館」と呼ばれる日本語文化センターがあるなど、大学側も特に力を入れており生徒にも人気です。

ポイント

  • 豊富なパスウェイ

    日本からオーストラリアの大学へ進学する際、ファウンデーションコースかディプロマコースを修了してから進学するのが一般的ですが、モナシュ大学ではその両方をメインキャンパスまたはメルボルン市街地にある付属のカレッジで受講することができます。大学入学前から大学施設を利用できるほか、在学中の生徒はそのままモナシュ大学に進学するのがほとんどなので人脈を広めることもできます。

  • オーストラリアの名門大学

    モナシュ大学は国内トップレベルの大学であるグループオブエイトに属しており、最新の大学ランキング(QS)では世界で67位にランク付けされるなど、世界的にも評価が高い大学です。モナシュ大学は言語教育が強いことで有名で、特に日本語教育については漫画図書館という日本語文化センターを擁するなど世界的に評価されているのもモナシュ大学の特徴の一つです。

  • 多くの日本の大学と提携をしている

    モナシュ大学はヨーロッパ、アジア問わず世界中の数多くの大学と提携を結んでいます。日本国内では、東京大学、一橋大学、早稲田大学、筑波大学、東北大学、名古屋大学、九州大学、千葉大学、埼玉大学、お茶の水女子大学、成蹊大学などが挙げられます。交換留学プログラムなどを設け積極的に海外から生徒を受け入れており、留学生を迎える体制が整っています。

キャンパス案内

Clayton campus Clayton campus Wellington Road Clayton Victoria 3800 Australia
Parkville campus 381 Royal Parade Parkville Victoria 3052 Australia
Peninsula Campus Peninsula Campus McMahons Road Frankston Victoria 3199 Australia
Berwick campus 72-100 Clyde Road Berwick, Victoria 3806 Australia
Caulfield campus 900 Dandenong Road Caulfield East Victoria 3145
URLhttp://www.monash.edu/

プログラム一覧

モナシュ大学には10の学部があり、幅広い分野から自分の学びたい専攻を選ぶ事が出来ます。

 

モナシュ大学学部一覧

Art, Design and Architecture  芸術・デザイン・建築学部
Arts 人文科学部
Business and Economics 商学・経済学部
Education 教育学部
Engineering 工学部
Information Technology 情報科学部
Law 法学部
Medicine, Nurse and Health Sciences 医学・看護学・健康科学部
Pharmacyand Pharmaceutical Sciences 薬学部
Science 科学部

入学条件

入学申請には、成績表と英語のスコアを提出する必要があります。学部によってスコアは違ってきますが、モナシュ大学はほとんどの学部で6.5(各セクション6.0以上)のIELTS のスコアが必要です。また、日本の高校を卒業してから大学進学を考えている方は、教育制度の違いからまずはファウンデーションコース又はディプロマコースを受講する必要があります。オーストラリアの高校では最終学年までに、日本の大学1年生にあたる一般教養課程を修了します。大学1年次から専門分野の科目を履修し3年間で卒業します。(学部により4年間のコースもあり) オーストラリアと日本の教育制度の違いの為、日本の高校から進学を目指す殆どの学生は、このファウンデーションコースからスタートします。ファウンデーションコースを受講する事で、はじめてオーストラリアの大学入学資格を得ることが出来ます。また、モナシュ大学のディプロマコースを修了すると、成績に応じてモナシュ大学の学士課程の1年次又は2年次に編入することができます。

プログラム IELTS TOEFL IBT
大学学士全課程 平均6.5
各セクション6.0以上
79 リスニング12、スピーキング18、
リーディング13、ライティング21以上、

 

ディプロマコース

モナシュ大学のディプロマコースは付属のモナシュカレッジで受けることになります。カレッジはモナシュ大学のメインキャンパスであるクレイトンキャンパス内にあります。もちろん施設も充実しており、学生へのサポートもしっかりとしています。ディプロマコースにはPart1とPart2の2種類があり、Part1を修了するとモナシュ大学の1年次に、Part2を修了すると2年次に編入できる証明になります。

ディプロマコースを受講するには高校卒業証明、在学時の成績及び下記の英語レベルが必要です。

プログラム IELTS TOEFL IBT
ディプロマコースPart1
( Arts以外)
平均5.5
(各セクション5.0以上)
52(ライティング15、スピーキング14、
リスニング、リーディング5以上)
ディプロマコースPart2
及びArtsのPart1
平均6.0
(ライティング6.0以上)
69
(ライティング21以上)

 

ファウンデーションコース

モナシュ大学のファウンデーションコースは付属のモナシュカレッジで受けることになります。カレッジはディプロマコースと違いメルボルン市街地にあるパークヴィルキャンパス内にあります。もちろん施設も充実しており、学生へのサポートもしっかりとしています。

ファウンデーションコースを受講するには高校卒業証明、在学時の成績及び下記の英語レベルが必要です。

プログラム IELTS TOEFL IBT
ファウンデーションコース
( スタンダード)
平均5.5
(ライティング5.5以上)
52
(ライティング19以上)
ファウンデーションコース
( エクステンド)
平均5.0
(各セクション5.0以上)
40(ライティング15、スピーキング14、
リスニング、リーディング5以上)
ファウンデーションコース
( インテンシブ)
平均6.0
(各セクション5.5以上)
69(ライティング19、スピーキング16、
リーディング10、リスニング9以上)

ギャラリー

アクセス

Clayton campus

住所Clayton campus Wellington Road Clayton Victoria 3800 Australia
最寄り駅サザーランド駅から電車とバスで約1時間

Parkville campus

住所381 Royal Parade Parkville Victoria 3052 Australia
最寄り駅セントラル駅からトラムで約15分

Peninsula Campus

住所 Peninsula Campus McMahons Road Frankston Victoria 3199 Australia
最寄り駅サザーランド駅から電車とバスで約1時間半

Berwick campus

住所72-100 Clyde Road Berwick, Victoria 3806 Australia
最寄り駅サザーランド駅から電車とバスで約1時間20分

Caulfield campus

住所900 Dandenong Road Caulfield East Victoria 3145
最寄り駅サザーランド駅から電車で約30分
オーストラリア留学センターへのお問い合わせはこちら
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
語学学校一覧
専門学校一覧