メルボルンロックダウンの延長&ロードマップ発表

メルボルンロックダウンの延長&ロードマップ発表

  • ビクトリア州首相より夜間の外出禁止令が含まれる現在のステージ4規制を2週間延長すると発表がありました。
    更にロードマップが発表され、今後のメルボルンは段階に応じて規制を緩めていく方針です。
    ステップ1、ステップ2、ステップ3、ラストステップ、COVIDノーマルの5段階に分かれておりメトロポリタンメルボルン都市圏の段階は下記の通りです。


ステップ1(9月13日11:59pmからの規制)


・夜間外出禁止は夜21時から翌朝5時まで。
・在宅で出来ない仕事や教育などの許可された理由を除き、自宅から5km圏内に出ることはできません。
・エクササイズまたはレクリエーション:2人または1世帯が最大2時間屋外で会うことができます。
・single person bubble 訪問者:一人暮らし・片親(18歳未満の子供)の場合は1名を自宅に招くことが出来ます。
・許可された仕事をしている人の子供を除き、保育と学校は閉鎖されてます。
・必需品の買い物は1世帯あたり1人、1日1回です。
・レストランとカフェはテイクアウトと配達のみの営業です。

ステップ2(9月28日からの規制)

※14日前の感染者数の平均が30-50件であること

・夜間外出禁止は夜21時から翌朝5時まで。
・外出できるのは4つの理由のみで学校や仕事(リモートできない場合)、介護、買い物、運動。
・公共の集まり:最大2世帯の最大5人が屋外でsocial interactionのために会うことが可能。(生後12か月未満の幼児は含まれません)
・チャイルドケアオープン。
・学校は段階に応じて対面クラスに戻る。Prep to Grade 2、VCE / VCAL(Y10 – 12)特別学級がターム4に再開されます。
・パーソナルトレーナーによる屋外でのエクササイズが可能。
・レストランとカフェは持ち帰りと配達のみの営業。
・必需品の買い物は世帯あたり1人まで。

ステップ3(10月26日からの規制)

※州全体で14日前の感染者数の平均が5件であり尚且つ感染不明ケースが14日間の合計で5件未満

・外出の制限なし(夜間も5km以上の外出も可能になります)
・屋外で10人まで集まることが可能。
・他の1世帯(5人まで)が自宅に訪問することが可能
・学校は公衆衛生のアドバイスに従って、3年生から10年生までの校内学習の段階的に戻る予定です。
・レストランとカフェは屋外での営業が可能になりますが、グループでの予約は10人まで、またスペースによる人数制限などがあります。
・パーソナルケアを除くすべての小売店がオープン(美容院も営業再開)
・買い物に行ける人数の制限が解除

ラストステップ(11月23日からの規制)

※州全体で14日前の感染者数が0件であること

・屋外で最大50人が集まることができます。
・家庭の訪問者:一度に最大20人の訪問者
・学校では、公衆衛生のアドバイスに従って校内で学習再開。
・レストランとカフェは屋内での飲食も可能になりますが、着席のみで立ち飲みなどはまだ許可されていません。
・州外への旅行が可能になります。
・ギャラリー、美術館、その他の娯楽施設はいくつかの制限付きで営業再開できます。
・屋内、屋外の会場での動員制限、観客が着席しているイベントが開催できますが制限があります。


COVIDノーマル(予定は今のところ未定)

※28日前の感染者数が0件であることとアクティブケース もなくて、他の州でも発生の可能性がない場合。

・公共の集まりに人数制限はないが、主催者は参加者の記録を保管することを勧められています。
・自宅訪問者の制限なし
・レストランとカフェと小売業がすべてオープン。
・結婚式や葬式に制限はありませんが、主催者は出席者の記録を保持することを勧められています。
・コミュニティスポーツや観客に制限なし
・ギャラリー、美術館、その他のエンターテインメント施設は、安全対策をしながら再開可能。訪問者の記録を保管するこを勧めています。

より詳しい内容、ご質問等はビクトリア政府公式HPにてご確認下さいます様お願い致します。

無料お問い合わせ・説明会予約