オーストラリア留学・オーストラリア留学なら語学学校数No.1 のオーストラリア留学センター!
手数料無料で最安校から大学付属英語コースまで幅広く紹介。

  • DEOWオーストラリアのツイッター
  • DEOWオーストラリアのfacebook
  • DEOWオーストラリアのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    (日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • シドニーオフィス
    TEL+61-2-9029-1448
    (現地時間)/10:00~18:00(月〜金)

オーストラリアで自動車整備士を目指そう!

オーストラリアで自動車整備士って需要があるの?

Automotiveオーストラリアは市街地から離れると車が必須の車社会です。広大なオーストラリアの生活には、自動車は必需品!
1台の車を大事に修理しながら壊れる間で乗り続ける人も沢山います。長年使っていればその分故障も多くなり、修理が必要になるため整備士は重宝されています。
また、オーストラリアは鉱業(マイニング)が盛んです。一般乗用車だけでなく、鉱業地帯で利用される大型車を整備できる技術を持っていると、さらに強みになるでしょう。

自動車整備士から永住権!

自動車整備士は現在、永住権を目指すことのできる分野の一つです。専門学校就学中・卒業後に職歴を積み、その後の就労ビザや永住権に必要な経歴を満たしていきます。

自動車整備士プログラムの概要

自動車整備士プログラムでは、整備の実務を中心にカリキュラムが組まれています。教室で理論を学んでも、実際の現場では経験を問われますから、授業の内容も実務に沿って、実習が多く含まれています。授業は主に、教室で「整備士に関する基礎知識」を学び、併設の作業所で「実務技術を身につける実習」で構成されています。

プログラム期間

・サティフィケート(Certificate)III以上の専門コース:1.5年〜2年
・学位など大学コース:4年
専門コースの場合、週2日ほどの出席の場合が多く、その他の時間を使って実務経験を積むことができます。

プログラム費用

各教育機関によって異なりますが、以下の授業料を目安としてください。
・専門コース:合計14000〜16000ドル
・大学コース:合計20000〜25000ドル
※この他、入学金・教材費などは別途必要です。

入学に必要な英語力

サティフィケート(Certificate)III以上の専門コースになりますから、基本的にIELTSアカデミックモジュール5.5ポイントが必要です。
各教育機関によっては、TOEFL(550ポイント前後)を認めている場合もあります。

授業内容

・自動車のオーバーホール及び、手続き
・用具の使用方法・管理
・自動車点検・整備
・エンジン機材点検・修理
・電飾構造に関する基礎知識
・トランスミッション点検・修理
・クラッチ、ブレーキ点検・修理
・救急処置
・職場の安全性
・冷却系統点検・修理
・燃料関係点検・修理
・排気系統点検・修理
・ハンドル点検・修理
・タイヤ交換
すでに日本で整備士として働いたことのある方はもちろん、これから整備士を目指そうとしている人も、基礎からしっかりと学び、技術を身につけることができます。

自動車整備士プログラムが学べる学校

オーストラリアの自動車整備士プログラムは、メルボルンのあるビクトリア州(VIC)とブリスベン・ゴールドコーストのあるクイーンズランド州(QLD)の限られた学校でしか開講されていません。ここでは一部をご紹介いたします。
Ashton College Certificate III In Light Vehicle Mechanical Technology
Certificate III In Automotive Diesel Engine Technology
Certificate IV In Automotive Mechanical Diagnosis
RMIT University Bachelor of Enginnering (Automotive Engineering)


オーストラリア留学センターへのお問い合わせはこちら
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
語学学校一覧
専門学校一覧